相州そばにも感謝している。けっこう食ったな、、、。というわけで「総集編」だww

春菊天とナス天

関内には、けっこう個性的な立ち食いそばがあってありがたかったんだけれど、中でも、最初に見つけて一番世話になったのが「相州そば」だね。
その他の店は、関西風出汁が美味くて安い「大門」と、店内で石臼でそば粉を挽いている「天丸」。
この2軒は、見つけたのがかなり後だったんで、あまり回数は行けなかった。
最後に見つけた駅に一番近い店は、2回食っただけで名前も確認しないうちに雪の日に火事で燃えてしまった。

相州そばは相鉄沿線の立ち食いそばチェーンなので、都内では食えないんだよね。
写真上は、春菊天にナス天を追加した図。ま、揚げ物2種類でちょっとジャンクだね。

日替わりの小さい丼とそばのセットメニューにがあって、「ミニうな丼」がたまにあるんだけど、そのせいか、いつもカウンターの上には、七味と並んで山椒が置いてあるのも立ち食いそばとしては珍しい。
これ、うな丼(セットはまず食わんけど)じゃなくても、そばに普通に七味と一緒にかけると、山椒の効いた「黒七味」のようになって、かなり具合が良いのだな。

あとね、相州そばは、カレーライスが地味に美味いんだよね。
カレーうどんなんかに向けたちょっと和風のカレーなんだけど、安いカレーにありがちな脂っぽさが少ない。
福神漬けを断って、卓上のしば漬けで食うのが肝要だw

そういうわけで、相州そばの「総集編」(写真下)であるなww
このほかにも、もりそばに冷たい汁ではなくて、温かいたぬき汁がついてくる「つけそば」なんてのも独特だな。
左上)青ネギそば(相州そば独特のメニュー。きつね、たぬき、わかめ、青ネギ)
右上)アジ天そば(アジがふっくら身が厚い)
左下)青海苔そば(融けかかった海苔にわさびを乗せて食うと磯とわさびの良い香り)
右下)げんこつ鶏天そば(デカい鶏天で大変に食いごたえがある)


青ネギそば
アジ天そば
青海苔そば
げんこつ鶏天そば


 
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-28(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR