カレースパゲッティってのは難しい。これを超えるのはなかなかない

インデアンスパ

インデアンカレーのカレースパゲッティ、一見、単にカレーライスのご飯をスパゲッティにしただけに見えるんだけど、なかなかこのカレースパゲッティを超えるものにはお目にかからない。
麺(たいして美味い麺ではないのが良いみたいw)と独特なカレーの味とのマッチング、両者の量のバランスが素晴らしい。
頼めば出してくれるけれど、チーズをかけたいという気にもならない。

試しに自分でスパゲッティを茹でて気に入っているレトルトカレーをかけてみるのだが、似て非なるどころか、似ても似つかぬ状態になるんだよね。
スパゲッティの味とカレーがケンカしてしまう。
スパゲッティは、アルデンテはダメで小麦が香ってもダメ。
それと、茹でた後に、ちょと油で炒めないとならないようだ。

ま、何気ないチープな一品なんだけど、真似ができないね。
カレー味で炒めたスパゲッティ(大手町のリトル小岩井とか。ま、あれがスパゲッティなのか疑問だがw)はあっても、ルーをかけ回すタイプのものは他には知らない。

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-23(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR