スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

崎陽軒の季節の弁当「春」

春の弁当

関内に住むようになってから、立ち回り先にずいぶんと崎陽軒のスタンドがあって、ま、たまに買う。
JR関内の駅なんて、先頭方向と最後尾に改札があるけれど、両方にスタンドがある。
地下に首都高が走っている通りを渡った伊勢佐木町の入り口にもある。
「シウマイ弁当」はたいていあるのだけれど、他の弁当はかなりの確率で「本日は入荷しない」、あるいは「売り切れました」という札が出ている。
「鯛めし」なんて、食えたたいめしがない(量が少なそうなのでそれ一つでは足りないだろうがw)。
売れ残るよりは、売れたら補充するほうが良い、と考えての商売なんだろうね。

そういうわけで、横浜駅のダイヤモンド地下街のスタンドで「おべんとう 春」を買って渋谷に向かったら、渋谷の東急東横店の地下にも崎陽軒があるのだったw

春の弁当は、鰆の塩焼きを中心に、なんとなく桜色のもの、桜の形のもの多くした内容。シウマイは2個。ご飯は山菜の炊き込みご飯。
詳細は、「期間限定 おべんとう 春」をご覧ください。
こういう少量多品種の弁当ってのは、自分では作れないものだね。
一品ずつ作ってられないし、時間ばかりかかる。
それにしても、これ650円は安い。
コンビニで498円(高くなるほどジャンクなコンビニ弁当w)なんてのを買っている場合ではないよ。
東急東横店の地下では、各種惣菜屋が弁当でしのぎを削っているけれど、惣菜はけっこうなお値段なのに弁当は意外に安いんだよね。
崎陽軒は、これが650円でシウマイ弁当が750円、幕の内が980円かな? 
惣菜屋の弁当も、大体そんなレンジだ。それなりに高いのもあるけどね。
コンビニの弁当はホントに割高な感じがする。

春の弁当パッケージ

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-06(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。