近所にもう一軒、立ち食いそば屋を発見。素晴らしいC/Pだ

かけそば+鶏天

これまで、近所に3軒の立ち食いそば屋をみつけて、それぞれの良さがあるな、と思っていたのだが、もう1軒見つけてしまった。
石臼のあるそば屋の先を右に曲がったところに製麺所の直営だというお店「大門」があった。
何より安い。かけ220円に何かトッピングを足すのだが(ま、適当なセットものもあるが)、そのトッピングが80円から。
たいていのメジャーなトッピングは80円なので、例えばかき揚げもきつねも合計300円である。
さらにここのそばは、関西風の薄い色の出汁が特徴で、あっさり美味い。
関西風の出汁は、立ち食いでは珍しい(以前、東横線・綱島駅にあった麺亭四季は、関西出汁と関東出汁を選択できたのだが、これなんか稀有な例。3.11の直後に廃業してしまった)。
とにかく、この値段でこの味は信じられない。C/Pは一番だね。
写真上は、本日の特別トッピング(というような名前)の鳥天100円をかけそばに乗せたところ。
写真下は、この出汁ならきつねうどんだよな、と思ってかけうどんに油揚げを乗せたところ。
同じ日に食ったんじゃないよww
オレはやはりそばの方が好きなので、今度は冷たいそばにしてみよう。
営業時間は、朝7時から16時頃まで、とあるw

関内、馬車道界隈は、立ち食いそば4店のほかにも、年越しそばを食った信州そばの店、昨日の牡蠣の治部煮を食ったそば居酒屋など、本格/立ち食いともども、そば屋がいろいろあってありがたいね。まだ入ってないけれど気になる店も何軒かある。
あ、伊勢佐木町に行くと富士そばがあるな。富士そばは嫌いではないけれど、さすがにこれだけ強力な選択肢があると5分くらいであってもわざわざ行く気にはならんねw

けつねうろん

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-05(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR