生ラムと冷凍ロール肉、ジンギスカンは好きだねぇ、、、w

冷凍ラムロール

ま、オレの場合、ジンギスカンはソウルフードなので、美味いというよりは、とにかく好きなんだよね。
羊の肉というものが、すべての肉の中で一番好きだなw
ジンギスカンはもとより、ラムチョップもイイよね。
ラムチョップの場合、けっこういろんなお店で出しているけれど、それなりの値段するのになかなか「これは美味い!」ってのに当たらないけどね(笑)。
あと、NYのイタリアンで食った靴の底みたいな赤身のラムステーキが忘れられない。
ラムシャブなんてのもあるし、火鍋はラム肉だけで良いくらい。
ただ単にニラともやしなんかと炒めても良い。渋谷に昔あった「珉珉」の定番だ。
羊は、トマト煮なんかも美味いし、カレーにも最高だ。
ラムチョップを10本くらい買ってきて、骨を外してそれで出汁をとって、ラムカレーを作ると美味いよ(羊が苦手な人には無理かもw)。
スパイス(クミン、クローブとか)をキツめにするのがポイント。外した肉は、軽く焼いてから、カレーに投入だね。

というわけで、ジンギスカン。
まずは、生ラムと野菜のスタンダードなセットから始めて、写真上は冷凍のロール肉。
このロール肉はけっこう上品だね。ラムシャブと共通なのかもしれない。
マトンロールってのは、もっと匂いも脂もキツいし、もうちょっと厚いんだけど、ま、そこは仕方ない。
生ラムは、肩ロースってことで、適度な歯ごたえと生ラムならではの上品な味わい。
独りで、ビールを飲みつつ焼いちゃ食い、焼いちゃ食い。
最後に2枚くらいラムロールを残してご飯を一膳。

すすきのジンギスカン関内店。
食べ放題(タベホというw)の設定もあるんだけれど、さすがにもう子供のころのような食い方はできないので、、、w
サクッと腹8分目でジンギスカンを終えるのだから、年取ったもんだな、とは思うけどね。

生ラム肩ロース

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-02(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR