スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

立ち食いそばの選択肢が増えて嬉しいねw

ナス天そば

駅そば、立ち食いそばってのは、あると余計なときなんかにも食っちまうんだけど、ないと簡単に万策尽きて変なものを食っちまったりするので、やっぱりないと困る。
最悪の選択をしないために不可欠な歯止めというか、次善の策というか、消去法で残る弱い毒というかなんというかw
それと、ごぼう天はあるけど春菊天がない、とか、季節メニューがあるとかないとか、1軒では「帯に短し」な感じになるので、身の回りにいくつかあって選択できるのが望ましいね。
というわけで、引っ越してけっこう経つのだけれど、近所に個性の異なる立ち食いそばを3軒見つけて、なかなかありがたい状態だ。

ベイスターズ通りを関内の駅の方に歩いていくと「相州そば」がある。
ここは、最初に見つけて、ずいぶん食った。青ネギそばなんて、この店に独特のメニューもある。
次は、弁天通りをちょっと馬車道の方にいったところにある「天丸」。
この店は、店内の石臼でそば粉を挽いていて、普通の立ち食いそばとは一線を画すそば屋。

で、一番よく使う日本大通りの駅に行く途中にあると良いのに、と思っていたら、実はあったのをずっと見逃していた。
駅のすぐ向かい側にちょっと引っ込んだ感じで「そば うどん」の暖簾だけを出している店を発見。
早速入って食ったのが写真のナス天そば(既に大量に七味を振った後)。
そばも出汁も悪くない。最近は、これ、不味いねぇ、なんてのには滅多に当たらないけれど。
見ての通り、ナス天が3個も乗っていて、「海苔か卵、どっちにします?」とのことで海苔。
これに生卵は黄身の下品な自己主張で台無しだろう、と思っていたら、後から入ってきたオジサンが「かき揚げそば、卵で!」とまったく迷いのない注文をしていた、、、(ま、イスラム教徒は自分では牛は食わないけど、日本人にまで牛を食うなとは言わないからねw)。
店名もはっきり書いていなくてよく分からんのだが、かき揚げはもちろん、おろしそば、とろろそば、しいたけそばなど、なかなかメニューが渋いので、また行ってみよう。
つか、営業時間や定休日がよく分からんので、まずはそれを確認だ。

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-26(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。