万策尽きた朝に、かつやの朝ロース定食

かつやの朝ロース定食

諸般の事情で万策尽きた朝、かつやの「朝ロース定食」を食う。
ロースかつ(肉80g)とキャベツ、豚汁(小)、ご飯、卓上の漬物、というラインアップで480円は、お値打ちだと思う(税別450円らしいのだが、券売機店舗なので端数繰り上げらしい)。
如何にして、皿数を増やしたり、量を多く見せたりしながら、安い価格を設定するか、というジャンク系のチェーン店が多い中、この量を抑える、というアプローチは他にはないものだと思う。
朝からトンカツ、といっても実際には起きてからはコーヒー1杯だけで既に4時間ほども経過しているので、別になんの問題もないのだけれど、さらに量が少ないわけで、「たかだか80gだよ、豚汁も小だし」ってのがなかなかの免罪符感覚となるのだなww
揚げ物と味の濃いあんかけ系の組み合わせジャンク丼メニューより、はるかに上品なのも良いところ。
かつやは、衣のパン粉がいやに粗い某とんかつチェーンの揚げ物より腹にもたれないと思う(昼時とかわざわざ並んで待っている人とか居て信じられない。恐るべき油消化能力なのだろう)。
あと、丼だと別売り(これはこれで見識だ)の豚汁が定食には付いてきて、これがけっこう悪くないんだよね。
小パックのからし(納豆じゃないんだから。5パックくらい切らなきゃならん)が、辛くないし今一歩なのが残念なところ。

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-24(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR