スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

近所の立ち食いそば屋にいろいろびっくりした

豚天そば

やってるのかどうなのか、よく分からない近所の立ち食いそば屋にようやく入れた。
営業時間が、11時-15時(土日祝は休)、17時-19時(金土日祝は休)ってことで、まず、この営業時間の短さにびっくり。
道理で、なかなかこっちの行動パターンと合わなかったわけだ。

券売機で食券を買って、店内に入ってみて二度目のびっくり。
電動の石臼(写真下)でそば粉を挽いている! いや、これはびっくりだ。

メニューは、基本、かけかもりで、天ぷらやかき揚げ、それらの丼などと組み合わせるんだけど、揚げ物とそばが全部別盛り。
さらに、ネギ、わかめ、刻んだ揚げ、大根おろし、紅ショウガ、卵(生と温玉)などなどの薬味/トッピングが10種類くらいあって、自由に組み合わせられる。
肉は、鶏ではなく豚が中心。鶏天はなく豚天とか、鴨せいろではなく豚せいろ、など。

豚天そば(500円)を食ったのだが、そばは細めの二八そば。
そば粉が香るし、出汁もあっさり薄味で美味い。
豚天もたっぷり、というものであった。
天ぷらには、大根おろしと紅しょうがを添え、そばには刻み揚げとネギとわかめを。
立ち食いだからと温かいそばにしたんだけど、これはぜひ、もりそばを食わねばなるまい。
渋谷の福田屋に似た感じのそばなので、冷たいほうが良い気がする。

いや、参ったね。面白い店があるもんだ。
関内・弁天通りの「天丸」。

石臼

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-15(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。