「刺身はマグロ、赤身で十分」

刺身はマグロ

刺し盛りは一人では滅多に注文しないから、刺身を単品でとなると、どうしてもマグロってことが多くなるな。
それも、赤身だね。
安いってのもあるけど、なにより、飽きずにたくさん食えるし、飯を食うにもマグロの赤身ほど合う刺身はなかなかない。

あと、本マグロ(滅多にないけどね)である必要もない。
ビンチョウはわざわざ食わないけど、キハダもメバチも、ほぼ全部が冷凍だけど悪くない。
あと、メジマグロ(本マグロの幼魚)もイイね。

オレの場合、飢餓状態で夢に出てくる食いモンの筆頭は寿司なんだけど、マグロってのはその先頭なんだよね。
寿司は、マグロがダメだと台無しだよ。寿司もやはり赤身が美味いね。

ま、でも、マコガレイやカワハギがメニューにあると、ちょっと迷うけどね(笑)。
どちらも、養殖ではない地魚だ。

タイトルは、「酒は純米、燗ならなおよし」(故上原浩氏)という名言のフォーマットに合わせてみましたw

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-09(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR