信州そば屋で年越しそば

年越しそば

正月3日だけど、31日に食った年越しそば。
さすがに近所の店が全部閉まっている中で信州そば屋が営業していた。
ま、込んでいたし、「信じられない変な客」も詳細は省略するけど結構いたんだけど、相席前提の大テーブルで一人なので、酒を飲むことにした。
年越しメニューで、せいろか天せいろ、あるいはかけか天ぷらとかけ、だったんで、酒も飲むし、と天せいろ。
まずは、信州の地酒をそば味噌を肴に燗で飲んで、酒をお代わりしたころに、天ぷらとそばが出てくる段取り。
エビ天がなかなかしっかりしてたね。あと、信州方面は野沢菜が良いよね。
そばは、見ての通りの信州風、板そば風。
自宅だとたいていは鶏南蛮なんだけど(汁も難しい)、外でしかも酒を飲んでいると、温かいと伸びちまうので冷たいそばだね。
ま、冷たくても、出前のもりそばみたいになっちまうので、すぐ食わないとダメではあれどね。
この後、別なところで軽く飲んで、部屋に戻ってウイスキーを飲んで、テレビはないので好きな音楽を聴いているうちに、年が明けたのだった。

 
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-03(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR