人間、困るといろいろ探したりするもんだw 中華街で300円のお粥を発見

300円の朝粥

中華街で朝粥でも食うか、ちょっと出遅れか、などと思いつつ中華街に行ってみたら、師走の休日とあって、朝から有名なお粥屋はどこも長蛇の列。
待って食うようなモンではないので、さて、どうするかとちょっとぶらぶらしていたら、店頭販売で300円のお粥を発見。
これはありがたい、とさっそく日当たりの良い公園のベンチで食ってみたら、悪くなかったね。
300円は安い。牛丼並みの価格でこんな朝飯はなかなかない。駅そばだって300円じゃカケくらいしか食えないよ。
味も悪くなかったし、量もたっぷり。
鶏のお粥でシイタケだのなんだのの細かい具が入っていて、塩気もキツくない。
これはいいモノを発見した。
いつものお粥屋にすんなり入れていたら見つけられなかったね。
並んでいた皆様に(呆れつつ)感謝ww

 

関連記事
スポンサーサイト
2013-12-30(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR