スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

気を抜くと毎日のようにラーメンの一例、恵比寿に行ったから「瞠のワンタン麺」

恵比寿・瞠のワンタン麺

明るい時間に恵比寿に行くと、ラーメンだ。
いろいろ美味い店の噂も聞くのだけれど、どうしても「瞠」の魚出汁か「純連」のさっぽろラーメンの二択になってしまう。
さっぽろラーメンはヘビーなので、4回に1回くらいだけどね。あとはたいてい瞠。込んでたら別途考えるけれど。
恵比寿に事務所を借りていた頃はよく行ったんだけれど、さすがに離れるとわざわざラーメンのためだけには行かないもんだ。

というわけで、久しぶりに瞠でワンタン麺。渋谷・百軒店の「喜楽」もそうだけど、ワンタン麺に惹かれてしまうんだよね。
相変わらず隙のないラーメンだった。
魚臭すぎない出汁と麺のバランスが良い。メンマとチャーシューに手抜きがない。
ホントはドライカレー(ご飯一膳くらいのサイドメニュー)も食いたいとこだったんだけど、空腹度合と次の飯への時間から判断して自重した。
店がちょっと魚臭くなったかな? 冬で締めきっているのと、時間帯のせいかもしれない。

というように、あの街に行ったらあそこのラーメンだ、などと行く先々でうっかり簡単にラーメンを食ってしまうと、毎日のようにラーメンってことになってしまうのであるな。

あと、恵比寿に行ったら、瞠から駅方向のバス通りに出たところにある「猿田彦コーヒー」に寄る。
ラーメンは食わなくても、ここのコーヒーは飲む。
けっこう込んでいるときが多いけれど、ここのコーヒー(猿田彦ブレンドだったかな?)は美味い。
当然、1杯ずつ入れてくれる。
苦味がしっかりしていて、しかも、クリアな味わいは、いい豆でも上手に淹れないと出ないものだね。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-23(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。