スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

懐かしい味「宗八鰈」の干物

宗八

これなんかも子供の頃、嫌というほど食った魚。
宗八鰈の干物。単に「ソウハチ」という場合が多い。
関東のマコガレイよりちょっと細長い。
宗八は干物以外ではまずお目にかからない、ほぼ、干物専用と言って良い鰈だと思う。
探せばあるんだろうけど、関東ではあまり出回っていないよね。
誰も知らないから注文されないのか、居酒屋なんかではまず見ない。

変なところで食うと身が薄くてしょぼいんだけど、この宗八は身は厚くて草履のようだった。
いつも思うんだけど、鰈ってのは食うところが多くて、ありがたい。
小さい頭、尾びれ、背骨以外は全部食ってしまう。背びれの付け根の小骨のあたり(縁側相当)が美味い。
この宗八であれば、これだけで満腹って人も多いだろうね。
雌だったので卵巣もそのまま干物になっていて、カチカチに焼けていた。
干したことで独特のちょっと魚臭い味わいが出るんだけれど、それが一瞬で昔の風景を想起させる。
ま、大味といえば大味だけどねw 北国の庶民の味だ。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。