活イカ、要るか? はぁっ!

活イカ

イカとくれば、「おかあさんといっしょ」という昔からある番組(父子家庭には辛いとか、育児は母親がやれという意識の刷り込みではないか、などと今となってはポリティカリーコレクト的にいろいろ考えさせられるけどねww)のなかで、しんすけさんがイルカのかっこうをして歌っていた「いか、いか、いるか」ってのを思い出す。

イカとイルカは似ていても、イルカに10本足あるか? はぁっ! って感じの曲だ。
若干脱力系だが、下記。
http://www.youtube.com/watch?v=idFw7P0tJBo

で、函館に久しぶりに行ったので、活イカ(かついか、と読む)を食った。
店の人に、「活イカ、要るか? はぁっ!」って言われているようにしか感じられないのであった。
いわゆる食べなれたイカ刺しとは全く違うしゃきしゃき、こりこりした歯ごたえがイイね。
ゴロの甘さも素晴らしい。ま、PCBとかいろいろあるが、数年に1回のことなんでね。
頭とゲソは、触ると動くんだけど「お前はもう死んでいる」のだな。
これは、最後に揚げるか焼くかしてもらう(焼いてもらった)。

ま、イカは、函館の名物でもあるので、市内いたるところイカだらけで、空港なんかでも、信じられないところにイカの形でなんか書いてあったりする(写真下)。これでは、内容が伝わらなくてイカんだろと思うんだけどね。
この時期にしては、けっこうな雪で、夜の雪が降る道を歩いていたら、懐かしく快適な感覚だったな。

イカ掲示板

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-17(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR