スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

カツカレーってのは、多分、もう食わないだろうw

さらば、カツカレー

嫌いでもないし、不味いわけでもない(たまに不味いのもあるがw)のだけれど、高速道路のSAで麺類以外ではこれくらいしか食うものがなくて、食っていたらなんだか急に「こりゃ、もう食わなくて良い食いモンだな、、、」と思ったのがカツカレー。
写真は、チキンカツカレーなんだけど、ま、カツカレー、コロッケカレー、メンチカツカレーなど、揚げ物トッピングのカレーとはお別れだなw
エビフライ、ホタテフライ、イカフライなんかも乗ることがあるか? アジフライ(どうもイマイチ好きになれないw)はないな。
ま、揚げ物がカレーに乗る、ということよりも、揚げ物が乗ってOKであるようなカレーは、まず外では食わない、ってこともあるよね。

このチキンカツカレーに関して言えば、注文入ってからカツを揚げるのが良いね。
盛り付けも、そっけないけれど、カツがカレーに浸ったり、カレーがカツにかかったりしていないのは良い。
カレーもいわゆるカレーライスのカレーで「普通に美味い」し、量もちょうど良い。
ソースがあると良かったんだが、見当たらなかったのが残念。

カツカレーってのは、その昔、巨人の千葉茂が銀座のレストランだかどこだかで、普段は両方注文しているカレーとトンカツをカレーの上にトンカツを乗せて持って来い、とオーダーしたのが始まりだ、って説があるね。
某牛丼屋の焼きそば牛丼みたいに「別々に食いたい」と思わせないところがさすがだ。
いまはなき、吉野家系カレー屋のPOT&POT(BSE騒ぎのときにコンソメスープが忽然とメニューから消え、カレーの味があっさりめに変わったw)の厚切りカツカレーは美味かったな。
カツカレーってやりようによっちゃ、ケバブのように、屋台で世界に展開できる素質があると思うんだけど、どうかね?w
揚げ油と炊飯のための水が必要だから、ちょっと難しいかなぁ、、、w
立ち食いソバとか讃岐うどんとかラーメンとかが、アジアに進出しているけれど、カツカレー(ココイチが2015年までに271店舗目指しているらしいが、ココイチが日本のカレーだと思われてもねw)でなんとかなりませんかね?
カレーソースとカツをピタパンやパンでサンドイッチにしても良いのではないか?
あ、オレは、もう食わないことにしたんだったよww
さらば、カツカレー、と言おう!

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-07(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。