スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

相州そばの「げんこつ鶏天そば」

げんこつ鶏天そば

これとカツカレーは、相州そばのジャンクメニューの双璧だ。
ドンブリの半分を占める鶏天。「げんこつ」というだけに厚みもしっかり。
ずっしり重く、半分くらい出汁に沈んでいる。
頼めば切ってくれるらしいが、ま、面倒なのでそのままかぶりつく。
相州そばのカウンターには、たまに日替わりセットメニューで「ミニうな丼」を出すからだと思うけれど、七味だけではなくて粉山椒も置いてある。
これは、両方かけると山椒の効いた「黒七味」っぽくなるので、なかなか良い。
この鶏天などは、山椒をかけるのも悪くない。
それにしても、なぜ、これだけの「過剰感」のある鶏天に行き着いたのだろうね?
これじゃ、無条件に食わない、って人も多数だと思うけどね。
それにしても、相州そばは、いつでも込んでいるね。
意外に揚げ物系を乗せたものを食う客は少ない気もするけどね。
げんこつ鶏天そばを食っている人は、オレ以外に見たことがないww
やはり、食いモンや店がジャンクなのではなくて、オレがジャンクなのだな。
ま、でも、この店のそばは、なんとなくありがたい感じがする。
富士そばや吉そばでは、あまり感じないんだけどね。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-02(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。