スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

極めて相似な肉豆腐を二つ

肉豆腐 はやし屋

肉豆腐ってのもなかなか好きで、あると注文してしまうメニューの一つなんだけれど、偶然、別のお店で極めて良く似たのが続いた。
どちらも、薄味の出汁を張った鍋で豆腐、豚バラ、ネギを炊いて、溶き卵でとじて、みつばをトッピング。
両方とも、煮えたぎって出てくるし、肉豆腐というよりは軽い鍋物1人前、って風情だな。
片方は、海苔がかかっていた。
ま、出汁に海苔とみつばと溶き卵ってのは、親子丼(べろべろしているのでオレはあまり食わんけどねw)を持ち出すまでもなく完璧な味の組み合わせだよね。
この形だと、余熱で卵がべろべろしなくて良い。
ネギは、一方は長ネギ、もう一方はタマネギだったけど、これは甲乙付けがたいな(串カツもネギはなかなか難しいよねw)。
それにしても、上品でやさしい味わいだ。
イメージとしては、すき焼きみたいな濃い味の汁に味の沁みた肉たっぷりと豆腐半丁、って感じだったんだけれど、最近の肉豆腐ってのは、こういう風になったのかね?

近所の居酒屋「はやし屋」(写真上)と自由が丘の「金田」(写真下)。
どっちも、酒肴に外れがないとても良い居酒屋だ。

で、これなんだけど、豆腐をバゲットにして、洋風の出汁にしても美味そうだよww

肉豆腐 金田

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-11-25(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。