鯨のステーキで飯を食う

鯨ステーキ

近所のカードが使える大衆居酒屋に鯨のステーキというメニューがあった。
生姜焼きのようなタレに大根おろし、たっぷりの玉ねぎスライスと一緒に盛られてくる。
レアっぽい焼き加減で、ちょっとシカに似た癖があるが、柔らかくてとても美味い。
これは、ご飯のおかずであるなと判断して、酒は(それなりに飲んだってのもあるが)そこでやめて、ごはんセットとキムチを追加して締めたのであった。
ごはんセットのみそ汁は、ペットボトルに作り置きのみそ出汁を注文の都度温めて豆腐とネギを入れるので、煮詰まっていなくて美味い。
なかなか満足な晩飯であるな。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-11-24(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR