お店で注文受けてから揚げる「厚揚げ」

揚げたての厚揚げ

厚揚げなんてのも、居酒屋のメニューにあると食ってしまうものなんだけれど、たいていは出来合いの厚揚げの表面をちょいと焦げるくらい焼いて、ネギとカツオ節をかけて、だよね。
生揚げとも言うらしいが、北海道の生寿司みたいで、今一つだな。
この厚揚げは、お店で注文を受けてから揚げたもの。
表面はカリッと香ばしくて、油っぽさがぜんぜんなく、中は絹ごし豆腐の滑らかさで、大変に美味しい。
カツオ節とネギのバランスもちょうど良い。醤油をちょっと垂らして食うと幸せだw
豆腐は、冷奴にしても湯豆腐にしても、木綿が好きなんだけれど、厚揚げに限っては絹だね。
自宅で自分で作るのも良いね。揚げ油は、サラダ油にごま油をちょっと、かな?
この厚揚げは、大変美味しかったんだけれど、実はこの手の豆腐系の揚げモノでは、「ガンモドキ」(通称ガンモ)が一番好きなんだよね。
油揚げより中身がしっかりしている丸いやつ。
ひりょうずとも言うけれど、あまりヒジキだの銀杏だのと具がいろいろ入っていないほうが好みだな。
ガンモを網で両面香ばしく焼いて、大根おろしと醤油を添えてご飯を食うのが好き、という変な小学生であったww

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-11-18(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR