大変ありがたい「鍋一人前」

居酒屋の鶏鍋

鍋一人前ってのはありがたい。
前にも書いたけど、別に2人前からでも、余裕で(鍋だけならw)食えるんだけど、刺身も煮物も揚げ物も食いたいわけでw
写真は、なんとも過不足のない鶏鍋。水炊きだのコーチンだのなんだのとは別次元の肩ひじ張らない落ち着く内容だ。
鶏肉はたっぷりだけれど、これだけ買ってこようと思ってもなかなか難しい。
豆腐にしても、ネギにしても、キノコ類にしても同様。
たまに自宅でやろうとしても、なかなかこういうバランスでちょうどよく食べるのはかなり難しい。
(2回連続同じものでも良ければ、あるいはいつも自宅で食っていればOKだけどねww)

このお店は、鍋料理が数種類あって、どれも800円くらいで1人前から出してくれる。
出汁を4種類から選べるもの良い。醤油、味噌、豆乳、チゲだったかな?
写真の鶏鍋は、チゲと迷って醤油にした。
七味を大量に振って食うのであるが、、、。

焼き魚と刺身くらいで、燗酒を1本。その後、鍋半分で酒もう1本。最後に残った鍋でご飯を1膳。
なかなか幸せな晩飯だよ。

ベイスターズ通りの亀松。カードが使えるありがたいお店だ。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-11-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR