スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

実は相当美味い「松輪サバ」のシメサバ

松輪サバのシメサバ

三浦半島の先にある松輪港の名前を冠した松輪サバ、関サバなんかに比べると知名度は低いけれど、相当美味い。
一度、松輪港から釣り船に乗ったことがあって、サバとアジが30匹くらい連れた。
アジのほうがアタリと引きが上品なんだけど、連れるとどちらも嬉しいもんだよね。
その時に、自分でシメサバにしたり、干物にしたりして食った味が忘れられない。

松輪サバは、東京湾口の潮の流れにもまれて、いい具合に脂が散っているとのことで、特に腹身の細かい脂肪の具合が質の良い中トロみたいな感じで独特。
特有の甘みというかコクがあって、軽く締めただけのシメサバなんかでは、食べるとすぐにそれと分かる(ような気がするw)。

このシメサバは、お店の締め加減が絶妙だった。
サバの味わいを残しつつ、表面は最小限に締まっている、という感じ。
写真のように、たっぷりな盛り付けもありがたいね。
燗酒との相性は最高だ。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-11-06(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。