スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

これは真面目な担々麺だね

希須林の担々麺

赤坂の希須林(きすりん)の担々麺。
ニラそばも美味いが、これも看板メニューだけに隙がない。
辛さは5辛と最高なんだけど、あまり辛いという感じはしないね。
どうも最近、辛さは?と聞かれて、一番辛いので、と指定しても、これは辛い!なんて思ったためしがない。

ここの担々麺は、麺の上にモヤシ炒め、さらに上に肉味噌という構成。
肉味噌が勝手に混ざってしまわなくて良い。
卓上の山椒の効いたラー油ペーストを3,4匙乗せて、混ぜながら食うと具合が良い。
ここは、ゴマが効いた濃厚なスープなんだけれど、ちゃんとエビが入っていて大変に真面目な担々麺だと思うね。
なんていうエビなんだか知らんけれど(ま、小エビだ:笑)、オキアミみたいなエビが入っている。
本格的な担々麺には、エビは必須だと思うのだな。
なかなか美味い担々麺だな、と思っても、エビが入っているところはなかなかない。粉々なのかも知れんけどね。
新橋の外堀通りに面した中華料理屋の担々麺が素晴らしかったんだけれど、そこもエビが入っていた。
80年代のことで、そこの担々麺はリファレンスたる味だったんだが、今はもう無いんだよね。
担々麺も、似て非なるニュータンタンメンも、就職で東京に来てから知った味だな、、、。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-30(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。