牡蠣に土鍋とくれば21世紀は「牡蠣の麻婆まみれ」w

牡蠣の麻婆まみれ

21世紀の中華料理を目指すという店が近所にあるのだが、昼は何度か行ったんだけど、夜はもう閉まってたり、別のとこで食ってたりで、なかなか行けずにいた。
ちょっと、仕事で待ち時間があったので、自宅作業に切り替え、早めに帰ってきて晩飯を食ってみた。

写真は、大振りの牡蠣が6個入った「牡蠣の麻婆まみれ」(まみれ、ってのもアレなんだがw)。
カタクリを付けて軽く火を通した牡蠣を麻婆豆腐の豆腐抜きの餡と一緒に土鍋でぐつぐつな状態で出てくる。
牡蠣に土鍋とくれば、土手鍋(これは仲居さんにやってもらわないと、なかなか美味くいかない鍋だよね)なんだけど、これもいいねぇ、、、。
回りにあるのは、チンゲン菜の茹でたやつを縦半分に切って縄のように並べてある。
それにしてもこれ、840円だよ。
これに、200円(!)のごはんセット(ご飯、ザーサイ、コールスロー、スープ、フルーツ、杏仁豆腐)で、大変に満足な晩飯だ。
いやー、安くて美味い。良心的な店だなぁ、、、。
ま、他にも食ったんだけど、どれも薄味で美味かったね。
一応、油が軽いのと化学調味料なし、塩気を控えめにして香辛料等で、というのが「21世紀」の心らしいのだけれど、まったく21世紀な感じがよく分かったよw
みなとみらい線日本大通り駅出てすぐの「青蓮」。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-29(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR