スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

これもあると頼んじまう酒の肴「タコキムチ」

タコキムチ

あると頼んじまう酒の肴ってのがいくつかあって、この「タコキムチ」なんてのもその一つ。
いくつか前のエントリで、鯵の南蛮漬けとか牛筋の煮込みとか、列挙した記憶があるが、どれも安いしちょっとジャンクで、こんなモノを食ってりゃ幸せなんだから、まったく安上がりにできていて嫌になっちまう。

刺身用のタコの刺身(茹でていないモノだとなお良し)をキムチダレで和えた、あるいはキュウリや白菜のキムチと混ぜたもの。
飯のおかずにも良いし、ビールにも良い。ワインとかはダメw
ま、タコってのは独特の微妙な甘みがあって美味い。
タコブツはもちろん、マリネも美味いし、から揚げも美味い。
マリネもから揚げもあると頼んじまうものだな。
タコワサビなんてのもあると頼んじまう。
タコキムチは、タコの微妙な味わいがキムチの強烈な味に消されてしまって、歯ごたえ、舌触りを楽しむだけになっちまうけどね。
ま、でも、ちょっとタコブツでは出せなくなったタコを誤魔化すために使うようなケースもあるみたいで、渋谷の某居酒屋では明らかにタコが酸っぱくなっていて呆れたけどねw
この店は、以前、馬刺しを食ったら腐っていて、数年置いて万策尽きて仕方なく入ったら、こんどはタコがアレだったという酷い店なんだよねww
タコ効く~っ! って感じだ。
「二度ある事はサンドピアリス」なので、もう行かないww
タコといえば、別なまともな店のメニューで「たこしおから」って何? おからの何かか? なんて思ったらタコの塩辛だったこともあるが、ま、それは食わなかった。
おからと言えば、豆腐にキムチを乗せると豆腐キムチではなくキムチ豆腐となるのは不思議だね。タコはタコキムチなのに。
キムチの先に来るモノに条件はあるのだろうか?
写真の店には、キムチ豆腐もあるんだけれど、これはあると頼んじまうものには入らんな。
冷奴なんてのもまず注文しない。豆腐系は全般にそうだね。
ま、美味い豆腐が使われているわけではないので、パックの跡くっきりだったりで、なんとなく興ざめだ。
豆腐は、自由が丘の金田のお通し(刺身の醤油皿に1切れのみ。夏は冷たく冬は暖かい)くらいで十分。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-28(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。