エビとブロッコリの「熱いぞ」(アヒージョ)

エビとブロッコリのアヒージョ

エビとブロッコリをニンニク、オリーブ油とバターで耐熱の陶器で煮込んだもの。
オリーブ油だけのことが多いが、これはバターもちょっと。
スペインの料理でアヒージョというのだが、耐熱皿で油が煮えたぎっているので「熱いぞ」と覚える。
スペインのタパス(小皿料理)の部類なので、直径10センチから15センチくらいの小さい器で出てくる。
一人でも、これだけで腹がいっぱい、なんてことはないのもありがたい。
アヒージョは、いろんなもので作るけれど、エビは定番。
ソーセージとミニトマトなんてのも、なかなか良い。
ウナギの稚魚(欧州のアンギラの稚魚)なんてのは、美味いが高い。
アヒージョは、あちち、などと言いつつビールや白ワインで冷やしつつ流し込んだり、バゲットなどを頼んでパンに油を沁みこませたりしても良い。
いずれにしても、熱いぞw

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-25(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR