野毛おでん、何年振りだろう、、、。変わらず美味い

野毛おでん

関内の駅から伊勢佐木町に入って2本目の小路を右に曲がった先にある「野毛おでん」。
記憶にあるのは、1990年の10月に当時勤務していた会社の後輩と行ったってのと、あと1回か2回。
前は良く通るんだけれど、たいてい営業時間外なんだよね。
そんなんで十数年ぶりかなw

相変わらずの色の濃い大根。その割に味が濃くない出汁。
大根のほかには「袋」だね。ひじきと鶏ひき肉、細かく刻んだ野菜で美味いわ。
もうひとつは、焼き豆腐。このほかに串に刺したタコを頼んだ。
燗酒にこれ以上のものはないね。

店もおでんも変わらず、とてもありがたい。
引っ越したので、徒歩数分で行けるようになったのはかなり嬉しい。
また行こう。 昔を思い出すって意味では、あとは、うな丼の「わかな」だなw

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-14(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR