改装してオシャレな店構えになったので通り過ぎるところだった赤坂の希須林

希須林の辛ニラそば

担々麺がメインの赤坂の希須林だけれど、辛ニラそばが捨て難い。
酸辣湯麺のニラトッピング版といった感じなんだけれど、他にはちょっとないニラの過剰な感じが良い。
この、ほかでは食えない、ってのが大事だよね。
担々麺は他でも食えるからね。
これは、「はしご」でも感じることで、だんだん麺ではなくて、他にはないさんほん麺を選んでしまう。

辛ニラそばは、モヤシとタマネギなんかを炒めた餡がかかった肉っ気のないラーメン。
麺をニラに覆いかぶせて、クタっとさせて食う。
辛さを選べるんだけど、当然、最も辛い5番。
それでも、そんなに辛くないので、さらに卓上の唐辛子と山椒のペーストを2匙、3匙。胡椒も振る。
ここは、卓上の辣油(ごま油の風味が強くあまり辛くない)と唐辛子と山椒のペースト(山椒が効いていてちょっと辛い)のクオリティが高いね。

久しぶりに行ったら、店舗がずいぶん洒落た感じに改装されていて、同じ店とは思えず通り過ぎていた。
「担」という1文字と目立たない感じで「KISURIN」とあった。
聞くと、3年前に改装した、ってことなんで、少なくとも3年のご無沙汰だったわけだな。
以前より、ニラの量が多少常識的(笑)になった感じはするね。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-12(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR