タイのサラダ、3種盛りにしてくれるのはありがたい

タイのサラダ3種盛り

タイ料理といえば、肉やエビのサラダなんだけれど、こういう感じで3種盛りにしてくれると、一人にはありがたいよね。
ちょっと辛いエビのサラダと辛くないエビと春雨のサラダとガパオライスの具みたいな鶏肉とバジルなどを炒めたサラダの3種類。
スパイスセットをもらって、唐辛子を追加するから、結局、全部辛くなるんだけどねw
各々、単品でフルポーションを注文できるのだけれど、まったく名前を覚えられない。
タイ語というものを体系立てて覚えようとしないからなんだろうけど、なんだか体系に当てはまらないのもけっこうある感じなんだよねw
タイのサラダだと、牛肉とニンニクのちょっと辛いサラダ(ヤムヌア)とか、豚肉とニンニクにレモンのサラダ(ムーマナオ)とか、肉のサラダが美味いね。

写真の3種盛りでチャンビールを2本くらい飲んで、ご飯もの(チャーハン系かかけご飯かタイカレーか)か焼きそば系(パッタイとか)を食べると、ま、ちょうど良い感じだね。
あと、さっぱりした塩味とナンプラー、大根とひき肉団子の入ったタイスープが欠かせないね。

渋谷の「チャオタイ」。ヒカリエのほうに歩道橋を渡って行った角の地下の店には前から行っていたのだれど、最近、道玄坂にもあることを発見(気づかないもんだ)。
この店は、ガパオライスの目玉焼きが80円のオプションなのと、タイスープが100円にしているところに見識を感じるw
3種盛りもありがたいが、近いのもなかなかありがたい。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-07(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR