これが「21世紀の日替わりランチ」だw

21世紀の日替わりランチ

午前中は、自宅で仕事をして、駅との間にある中華料理屋で昼飯を食って、電車に乗って渋谷の仕事場へ向かう。
その中華料理屋の卓上に店の能書きがあったんだけれど、「21世紀の中華料理」と書いてある。
ん? もう21世紀も13年目だよな、などと思いつつ、「油はオリーブ油かキャノーラ油」、「化学調味料不使用」などのうたい文句を読んでいるうちに日替わりランチが出てきた。
メインの料理は、牛バラ肉の味噌煮込み(黒っぽいのは鷹の爪)。
ま、でも、味よりなにより、デフレの21世紀を感じさせる価格だったねw
ランチタイムは、全品100円引き、日替わりランチ780円なので、結局680円。
この内容で680円は安いよねぇ、、、。
コンビニの弁当なんか買っている場合ではないな。
つか、一人でこんだけ作って、食器洗いもやれ、なんてのは勘弁だ。
それにしても、日替わりランチにまで、100円引きが適用されるってのが面白いね。
日替わりランチ提供時間帯であり、かつ、ランチタイム割引対象でない時間帯、ってのがあるんだろうねww

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-09-27(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR