イワシ明太子焼きと冬瓜の翡翠煮。たまにこういう店に行くとホッとするね

イワシ明太子焼き

普段は、丼物とか麺類とか、ジャンク方面に寄ったものが多いのだけれど、たまに板前のご主人と奥さんがやっているこういう感じの店に行くとホッとする。
イワシ明太子焼きは、大振りなイワシの腹に明太子を詰めて焼いたもの。
このまま、骨まで全部食べられる。
冬瓜の翡翠煮は、出汁を含ませた冬瓜にそぼろ餡とナスの煮浸し。
ビールを1杯と酒2合くらいでちょうど良いね。
でも、落ち着いてゆっくり、こういう感じのものをリーズナブルに食える店って少なくなったよねぇ、、、。
あと、お店が明るいのが良い。照明が薄暗い店は、目が衰えているせいもあるんだろうけど、なんだか落ち着かない。
食いモンが美味そうに見えないんだよね。バーなんかは別なんだけれど。
困ったもんだ。

冬瓜の翡翠煮

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-09-23(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR