ま、なんだかいろいろあるんだろうけれど、久しぶりにスープカレー

らっきょのスープカレー

高田馬場にある「東京らっきょブラザース」ってスープカレー屋の姉妹店が横浜市港北区の綱島にできたんだけど、綱島にいるうちに行こうと思っていて行けなかった。
引っ越した先の近所の馬車道にも「横浜BAYらっきょ」ってのがあるので、これも姉妹店か、と思って入ってみた。

ひき肉とナスのカレーを選択。ま、ナス・キーマであるな。
辛さ6倍以上は経験者に限る、なんて書いてあるので、5倍を注文したのだが、やはり卓上の辛味スパイスを必要としたので、多分8倍くらいまでは大丈夫だね。
カレーは、さらっとしていて、なかなか良い。独特のスパイシーさがある。
ライスの量を選べるのもありがたい(飲んだ後だったので「小」を選択w)。
飲んだ後の辛いスープカレーは良いね。胃がスッキリする。

スープカレーってのは、まだ両親が健在だった頃に札幌に帰ったときに知ったんだけれど、一時期、札幌に行ったら、ラーメンは食わなくてもスープカレーだけは食う、って感じだったね。
もう閉めてしまったようだけれど、南9条西11丁目にあった「マッサーラ」というお店が美味かった。
既に両親はいないので、札幌は、すっかり行かなくなったから、スープカレーはこっちでたまに食う。
ま、でも、インドカレーの美味いところとかいろいろあって、スープカレーじゃなきゃってこともないんだよね。

会計の時に、「高田馬場と綱島にもあるよね?」って聞いてみたら、ちょっとスタッフ同士で話した後に、なんだか複雑な表情で、そことは別なんです、という答えが返ってきた。
東京らっきょブラザースってのは、札幌の会社がやってる店なんだけど、その札幌の会社のWebサイトを見たら、「横浜らっきょは独立している為、当ホームページには掲載しておりません。」なんて書いてある。
相互リンクもないし、横浜BAYの10年以上かけて云々という「うたい文句」などからしても、ま、いろいろあるんだろうね、と想像する。
ま、いいんですけどw
いずれにしても、どっちも、商売、長く続けてもらいたいもんだね。

そういや、この店から、ちょっと中華街寄りの通りにもスープカレー屋があることを発見した。
スープカレー、すすきのジンギスカン、味の時計台(ラーメン)、居酒屋北海道、美幌食堂、あと、小さいお店で北海道の食材を売りにしている店もある。
このあたりの北海道濃度はえらく高いね、なんでかね?
地ビール(クラフトビールと呼ぶらしいねw)といい、北海道といい、ちょっと意外な展開だな。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-09-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR