ジャンクなものは続く。野郎ラーメンを食ってしまったw

野郎ラーメン

開店当初の行列が嘘のように消えてしまった東急東横線・綱島駅前の「野郎ラーメン」。
万策尽きたのもあって後学のために食ってみたw
写真は基本の野郎ラーメン。「豚野郎」とか「汁なし野郎」などというネーミングのメニューが並ぶ。
見ての通りのもやし炒めと天辺にニンニクおろしが乗ったラーメンだが、見た目よりはスープがあっさりしていて、塩気もキツくなかった。
丼も小さくて意外に量が少ないw
最近のラーメンってのは、なんらかの「過剰感」が標準装備されていると思うのだけれど、あるところは過剰なんだけど全体に何かが足りないよね。
ま、このラーメンは、麺もけっこう太いしオレ向きではないな、とは思ったが、何事も経験だwww
ラーメンは、魚出汁なら「瞠」、さっぽろラーメンなら「純連」、中華そばなら「喜楽」、坦々麺なら「登龍」、あと「元祖ニュータンタンメン本舗」、これらに割って入る店はなかなかないもんだね。
ラーメン屋の開拓はしなくなったけれど、たまに初めての店に入ったときの、最初の一口ってのは、やっぱりわくわくするもんだよね(笑)。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-09-12(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR