スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

創業86年! 横浜の「勝烈庵」ってのはありがたい店だね

勝烈庵のロースカツ

馬車道とか横浜西口の地下街とか、立ちまわり先にあるので、手広く展開しているかと思いきや、実はWebサイトによれば4店舗しかないのが「勝烈庵」。
言われて見れば、都内にはないよねw
それにしても、創業86年ってのはすごい。
実に普通のトンカツなんだけど、油のキレが良くてぜんぜんもたれないね。
(某パン粉が粗くてやたらもたれるチェーン系のお店とは大違いだw)
ここのロースカツ定食がたまに食いたくなって、馬車道に行く。
メニューの先頭は、ヒレカツの「勝烈定食」なんだけど、いつもロースカツ。
ブランド豚のトンカツもあるけど、いつも普通のばっかりだな。
カツも良いけど、ソースがまた良い。この店のトンカツソース、特にロースカツ用の辛口(唐辛子で辛いわけではないw)のが好きだね。
一時より、ちょっとショウガの味が弱くなったかな?
ベーシックなヒレカツ、ロースカツの定食が1470円で、ご飯とキャベツがお代わりできる、味噌汁はシジミ(これも以前よりちょっと薄味になったか?)というとても良心的なお店。
それと、食いモンはもちろんなんだけど、フロアの女性スタッフがとてもしっかりしていて、店のオペレーションが素晴らしい(これくらいで普通といえば普通なんだけれど、それができていないところばかりだからね)。
例えば、生ビールと一品注文したところで、電話がかかってきたんだけれど、電話が終わって席に戻ってくるまで、生ビール注ぐのを待っていてくれた、なんてのはありがたいよね。たいていは、即座に出されて、戻ったときには泡が消え、ってことになる。
キリンの生ビール(中ジョッキで500円)が美味い、ってのも久しぶりだったw
休みの日の夜なんか、家族連れがひきも切らず。いまどき、親子三代で8名様なんて客もいたりして、「休みの日にトンカツを家族みんなで食いに行く」なんてのは知らない世界だなぁ、、、と他人ごとながら嬉しくなるカウンターで一人で飲んでたくさん食ってるオジサンなのであったw
ま、蛇足ながら何が嬉しいのかというと、8人もの家族が一緒に外でトンカツを食える、という状況(金や健康や家族間の感情などもろもろ)と、こういう客を捉まえている店ってのは良いよね、ということだね。

※カツを一切れ転がして、断面が見えるようにしてみたw

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-08-27(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。