量が多くて嬉しい中華の二品定食

中華二品定食

横浜の馬車道にある中華料理屋の定食。
いくつかのメインのおかずから2種類選ぶんだけれど、量が少なめかと思ったら、各々こんなにあってなかなか嬉しい。
おかず二品、ご飯、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐。
もちろん、おかず一品で構成する普通の定食もある。
麻婆豆腐と青椒肉絲にしたけれど、酢豚とか八宝菜とかいろいろ選べるのが良い。
四川の店ではないので、麻婆豆腐は辛味控えめ。
この店は炒めモノがとても美味い。この二品も例外ではなかった。
前菜、肉、魚介、野菜、飯、麺、といった構成のスタンダードな中華料理メニューの他に常時数種類の定食(季節で変わるようだ)が用意されているのが、一人客にとってはありがたいね。
一品料理相当くらいの金額で定食が食えるわけで、これもありがたい。
日曜の夜とかに行くと、馬車道自体が閑散としており、お店も空いていて、快適に飯が食える。

で、麻婆豆腐なんだけれど、世の中、たいてい豆腐が絹ごしで、箸でつまめないようなのが多いよね。
堅めの木綿豆腐で作ってるところが少ないのは、ちょっと残念な気がする。
豆腐そのものとしても木綿が好きなんだけれど、麻婆豆腐を飯に乗せて崩れちゃうから蓮華で食うってのは、スプーンで牛丼食ってる(ホントにいるから怖いw)のに通じる感じでなんだか調子悪いよな、とか思うのであるな。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-08-22(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR