クレソンだけのサラダ

クレソンのサラダ

肉を食いに行って、クレソンのサラダ。
クレソンにレモンを刻んだのとサラダオイル、オリーブオイルちょっと、それに塩コショウ、かな?
クレソンは、ほろ苦くて肉にはぴったりだよね。
ステーキの脇にちょっと付いてきたりするけれど、このくらいは欲しい。
ドレッシングが出来合いの味ではないので、さらっとしていていくらでも食えるなw
クレソン自体の味が濃いので、ドレッシングの味で無理矢理野菜を食う(デブが陥りがちw)のではないのが良い。
こういう野菜自体の味でどんどん食えるってのは、クレソンかパクチーだよね。
あとピーマンか? 
キュウリとかトマトも本来はそうなんだけど、なかなか味の濃いのには当たらない。
ホウレンソウ(ニンニクとベーコンをカリカリにしたのをジュっと掛けたりしたのは美味い)なんかも、薄味なのしかないよねぇ、、、。
「サラダも食わなきゃ」ではなくて、「葉物が食いたい」と感じたら、それはきっと体が欲している、ってことだから、「デブはサラダを、、、」なんてことは気にせずに、こういう緑の濃い味の野菜をバリバリ食おうw

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-08-19(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR