スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ま、いまどきこれで780円はない、素晴らしい天丼である

乃んきの天丼

この天丼、駅前の定食屋のランチで780円(お新香、味噌汁つき)ですよ。いまどきありえない。
(なお、夜はネタは多少違うかもしれないけれど、950円になります)
安い天丼だと、神保町の「いもや」なんてのが有名だけれど、超えている気がするw
ブラックタイガーの商社と粉屋がジョイントでやっている天丼チェーンなんか、足元にも及ばない。
ネタはその日によって変わるけれど、エビやイカといった基本は変わらない。
かぼちゃなんかが入ってないのもありがたい。
この日は、立派なエビ(ホントに立派)、刺身にするホタテのシソ巻き、ナス、イカ、アスパラ(アスパラが一番美味いのは天ぷらだと思う)、これに勝手に「たまごはんぺん」と名づけた黄色いはんぺん状の練り物。
素晴らしいラインアップだったんで、写真真ん中下の「たまごはんぺん」の分が悪くてちょっと浮いてしまったか。
ほかでもう十分なくらいだったんだけれど、店主のサービス精神(あるいは在庫処分かw)で1個足したような感じだった。
天ぷらは、衣で旨みを閉じ込めるけれど、練り物だとそういう感じにならんよね。
アスパラやホタテなど、旨みの閉じ込めが奏功する素材には、やはり加工品は敵わないってことかね。
ま、そうはいっても、確かにこれを抜くと、それはそれで、若干、天ぷらが寂しく感じられるのかも知れない。
エビの下にイカが隠れているんだけれど、嵩が出ない、という感じ。
ごま油の香りが強いほうが好きな人には、少し物足りない天ぷらかもしれないけれど、サクッと軽いまったくもたれたりしない天ぷらで、昼飯の天丼としては、知りうる限りかなりの上位に位置しますね。
ま、一番はどこか、と言われても難しいんだけれどw
東急東横線・綱島駅前の定食「乃んき」。
というわけで、8月に入りました。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-08-01(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。