タイカレーの3種盛り(笑)

DSCN1002s.jpg

最寄り駅のけっこう美味いタイ料理屋がどうやら閉店してしまったようで、なかなかに残念なのだが、ま、仕方ないので渋谷でタイ料理を食った。
食ったのは、タイカレーの3種盛り(笑)。
3種というのは、左から豚、鶏、牛の3種。タイは仏教国だから、牛も豚も制約なしに食べるんだね。

刺身でもなんでも、「3種盛り」ってのに弱いよねw
白身3種盛り、ひかりもの3種盛り、貝3種盛り、ホルモン3種盛り、馬刺し3種盛り、おまかせ3種盛り、などなど。
この店では、それを見透かしたかのように、炒めモノの3種盛りとか、基本は同じで肉やエビなどのメインの食材が違ういろんなタイ料理の3種盛りがある。

このカレーソースは、グリーンカレーなんかとは違って、ココナッツが強くはないもので、インドカレーのスパイスをマイルドにしたような感じ。
この店ではドライカレーと言っている。
このカレーソースが共通なので、3種のカレーの違いは、ま、若干ってところだけどね。
けっこう肉たっぷりで食べ応えがあったよ。
当然、クルワンポン(ナンプラー、砂糖、唐辛子、唐辛子酢の4点スパイスセット。この店ではスイートチリソースがついて5点)をもらって、粉砕した唐辛子でさらに辛くする。
あと、ナンプラーをちょっと。
+200円でパクチーを追加して、上に乗せる。
パクチー、美味いねぇ、、、。
単にスイートチリソースや唐辛子の入った酢をかけて食っても美味いのがパクチー。
さらに、長粒米と+100円のタイスープ(写真下)をもらう。
これが、100円とは思えない美味さである。
ま、定食屋で味噌汁100円、みたいなものか?
タイ料理屋には、このタイスープのために行くと言っても良いくらい。
中身は、粗挽きの鶏ひき肉と大根とニンジン。味付けは塩とナンプラー。
オレは餅はあまり好きではないのだけれど(そば屋で迷わず力そば、とかあり得ないw)、2センチ角くらいの焼いた餅を入れてみたいねぇ、、、。
ま、アジアの共通の味わい、ってことかねぇ、、、。

タイスープ

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-07-30(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR