ローストビーフが食える店を把握しておくのは大事だw

ローストビーフ

某ビール会社系のビアレストランで、店頭のディスプレイのローストビーフにつられて入ったら大威張りで「おわっちゃいましたぁ!」だったので、即座に何も注文せずに出てきたことがあるが、そういうときでもローストビーフが食える店を把握していればなにも困る事はない。
ま、キリンシティの「ラムロースト」やつばめグリルの「豚のペッパーステーキ」なんかもかなり良いけどね。
ローストビーフなんてのは、コストコで赤身の塊を買ってきて、自分で作っても十分旨いんだけどね。
いずれにしても、ホースラディッシュは不可欠だ。
 
写真は、そんな店の一つ。どこにでもある「ローズ&クラウン」のローストビーフ。
1/4ポンド、1/2ポンド、1ポンドと選べるのが良い。このときは1/4ポンド。腹が減っていたら1/2ポンド。
ビール、ウイスキーはサントリー系だが、クラウンハイボールっていうライムを絞ったバランタインベースのハイボールが美味いね。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-07-25(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR