スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

平打ち麺の辛い焼きそば「クイッティアオ・パッキーマオ」

パッキーマオ

タイ料理の定番「クイッティアオ・パッキーマオ」。
米の平打ち麺の辛い焼きそば。
クイッティアオは、米の麺。
パッキーマオは、パット(炒める)とキーマオ(酔っ払い)。
米の麺の酔っ払い炒め、という意味で、辛さに酔いもさめる、とか、酔っ払いが適当に作ったら辛かった、とか、由来はいろいろあるようだ。

いつも言っているが、パッキーマオ、と聞くとタイだけに仏像っぽい某スケート選手を思い出す。メインバンクだけに圧倒的に顔を見る回数の多い某青い銀行のキャラクターはあまり思い出さないのだが、、、。

ま、辛いとはいえ、日本で食べる限りでは普通にちょっと辛いだけなので、「卓上調味料4点セット(クルワンポン)」から粉砕した唐辛子(一味唐辛子とは次元の違う辛さだよね)をぱらぱらとかけて食う。
しっかり熱い炒め方で美味しい焼きそばだった。
炒めモノってのは、食うときに熱いのが大事なんだよね。
奥は、追加のパクチー。これを熱いうちに麺に混ぜ込むと、さらに美味いよ。

クルワンポンは、普通はナンプラー、唐辛子入り酢、砂糖、唐辛子なんだけれど、ナンプラーが別立てで、代わりに何か別なの(なんだったかな?w 確か酢の系統だ)が出てくる店もあるね。
いずれにしても、ざっと客席を見て、クルワンポンが出ていないようなタイ料理屋はイカンと思う(ま、要求しない客がダメなのか:笑)。

タイ料理は、ホントに美味いと思う。
カレーも有名だけれど、カレーよりも炒めモノが好きだね。
あと、肉のサラダか。
仏教国なので、カレーにしてもサラダにしても、牛、豚、鶏から選べるのが良い。
「ゲーン・マッサマン・ガイ」(ゲーンはカレー、マッサマンはイスラム教徒、ガイは鶏)なんてイスラム系の存在を示す料理もあるけどね。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-07-17(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。