チキンとポークのスモークBBQにチリビーンズでビールだね

馬車道タップルームで晩飯

沼津のベアードビールがやっている「馬車道タップルーム」で晩飯。
けっこう人気なんだけれど、一人ならたいていはカウンターに座れる。
このときは、チキンとポークのスモークBBQ2ミート・プレートにチリビーンズの小さいサイズ。
ビールは、1杯目がちょっと軽い「ライジングサン・ペールエール」(約500ml)、2杯目がしっかり苦い「駿河ベイ・インペリアル」(約400ml。アルコールが7.8度と高い)。
涼しいときなら、はじめから駿河ベイなんだけれど、暑いので量が多くてちょっと軽いライジングサンから、1杯目にノド越しを楽しむのにライジングサンは捨てがたい。
ちょうど、2杯目の駿河ベイに入った頃にBBQが出てくる。
肉はたいした量ではないんだけれど、付いてくるマフィンが意外に腹にたまる。
この後、季節モノの「静岡夏みかんエール」(柑橘系の酸味が爽やか)なんてのをハーフサイズで飲んで、なかなか幸せな「アペタイザー」であった。
この後は、四川か北京かジンギスカンかトンカツか焼き鳥か寿司かメキシカンか、などなど選択肢が豊富で、伊勢崎町も中華街も野毛も近くて、馬車道はホントに良いところだと思うのですね。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-07-16(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR