スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

喫茶店でローストチキンサンドと珈琲だが、実はパンを食わなくなって久しい

ローストチキンサンド

喫茶店でローストチキンサンドとコーヒーの朝飯。
久しぶりに焼いたパンのサンドイッチで、なかなか良い。
実は、最近は、パンというものをほとんど食わなくなってしまった。
最大の理由は、午前中は朝飯抜きで冷蔵庫を動かしていない自宅兼仕事場で仕事をして(コーヒーは飲むけどね)、朝飯兼昼飯を最寄り駅などで食いつつ都心に出る、という場合が多いからなのだが、他にもパンを食わない理由はいくつかある。

まず、美味いパンがない。まともなパン屋があっても高い、これが大きい。
で、美味いパンは、実はけっこう塩が入っている。
美味いパンは、保存が利かない(ランチパックとか利き過ぎで怖いがw)ので、食事がパンばかり、しかも一度に大量に食うことになる。
食パンは、バターだのマーガリンだのジャムだのなんだのと、パンだけでは済まないし、こういった脂(マーガリンとか最悪でしょ?)と砂糖を追加摂取する必要性を感じない。
ハンバーガー屋には行かなくなったし、コンビニのサンドイッチはまず買わない。
ファミレスのクラブハウスサンドイッチなんて、それだけで1200kcalもある。
と、まぁ、こういう感じで、結果的にパンを食わなくなってしまったわけだね。

典型的なパンの朝飯って、トースト、卵料理、ベーコンやソーセージ、サラダ、ジュース、コーヒーなんて感じだと思うけれど、相当な脂質と塩気、粗悪な肉の加工品を摂り込むことになると思うわけで、実際、たまにファミレスなんかでこの手の朝飯を食うと、けっこうヘビーなことが実感される(オレも年取ったねw)。
半ば習慣的にこういう朝飯を毎日毎日無批判に食っているのは、バランスとか考えているようで、実は食品メーカーのマーケティングにハメられているだけなのではないか、とさえ思う。

人間の体の細胞は3年くらいで総入れ替えらしいので、食うモンは大事。
マーガリンとか余計な塩気とか砂糖とか、つい摂り過ぎちまうのがパンを中心にした朝飯だね。
ま、ライフスタイルは人それぞれだけど、空腹が我慢できないなんてのは糖尿でないなら単なる気の持ちようだし、1日2食だと1食当たりの摂取カロリーを気にしなくて良いので、それがなにより気が楽だよwww
で、1日2回の飯であるならば、特に「パンとコーヒーだけ」なんて感じの間に合わせな飯を食っているほどには、人生の飯の回数はもう残ってないのであるなw

などと小難しいことを書いてはみたものの、普段は「食いたい」と思うモノをただ食っているだけ(昨日が肉なら今日は蕎麦とか、ま、食いたくなるものは上手くできているよw)なので、結果としてパンを食わなくなって、しかも「パンが食いたいなぁ」などとは思わないので、「ああ、オレはパンが大して好きではないのだな」とイイ年して自覚した、って話なのであります。

関連記事
スポンサーサイト
2013-07-04(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。