あるもので間に合わせた簡易レシピの「オクラのサブジ」

オクラのサブジ

仕事のミーティングにいった先の近所に高知の野菜の直売店があって、大ぶりの美味そうなオクラが安かったので帰りについ買ってしまった。
4本は茹でて醤油をかけて飯のおかずに、残りはあり合わせのものでインド風の「オクラのサブジ」にしてみたw

・種をとった鷹の爪数本とニンニク2片のみじん切りをサラダ油で炒めて香りを出す
・適当に切ったオクラ(10本くらいかな)とミニトマト(数個)を投入
・粉のクミン、ターメリック、胡椒、いずれも適当な量を振り掛けてさらに炒める
・パックのカットトマトちょっとと水を少し加えて煮詰める
・塩で味を調え、ほんのちょっと醤油を隠し味に入れる
・汁気が飛んでオクラに火が通ったら、塩気を確認して最後にガラムマサラを適量振る

ま、欲をいうと、
・最初にニンニクと一緒にクミンホール(欠品中)も炒めて香りを出す
・タマネギ(欠品中)も欲しいところ。炒めると甘みが出るからね
・ケチャップ(欠品中)や野菜ジュース(欠品中)をちょっと入れるとまろやかになってコクが出そう
という感じではあれどね。

いやー、ほとんど何もない仕事場でのあり合わせ仕事なんで、かなりいろいろ適当なんだけれど、それでも「なんで?」ってくらいスパイシーで美味いよwww
オクラが良いオクラだったし、何といってもオクラとカレー風味の相性が素晴らしい。
オクラに限らず、ナス、タマネギ、ズッキーニ、イモ、かぼちゃ、インゲン、ニンジン、ダイコン、カブ、キャベツなどなど、いろいろできそうだよね。
キリンシティの玉こんにゃくのサブジなんてのも美味いけどね(これはなかなか意表をつかれた)。

facebookにアップしたら、インド人シェフ(港北ニュータウンにある「ラニ」のハリオムさん)に「Good job!」とコメントされて嬉しかったんだけれど、彼がWebで公開してくれているレシピやお店で食べるときの話とか、ずいぶん勉強させてもらってるのでホントにありがたいと思うのです。

 
関連記事
スポンサーサイト
2013-06-29(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR