スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

夏の味わい「岩ガキ」

岩ガキ

ちょっと個人的な理由でムール貝が食いたくなったんだけれど、そう簡単な話でもなく、岩ガキを食った。
寒い時期の牡蛎、いわゆる R のつかない月には食うな、というのは真ガキで種類が違う。
岩ガキは夏(6-8月)の牡蛎なんだけど、昔はあまり食えなかった。
最近では養殖するところが増えたらしく、岩ガキを出す店が多くなったね。
養殖とはいえ、岩にへばりついているのを潜ったりして獲るらしい。
寒い時期の厚岸あたりの牡蛎と比べると、ちょっと大味な気もするけれど、海の塩気と牡蛎の濃厚な旨みが楽しめる。
大きいので何個も食う感じではないけど、夏に牡蛎が食えるのは嬉しいもんだね。
値段も適当でありがたい。
ま、こういうものもあるので、真夏の定食屋で「カキフライ定食!」なんてオジサンをバカにしてはイカンのか、とちょっと思ったけど、ま、岩ガキのカキフライを出す店もそうそうあるまいw




関連記事
スポンサーサイト
2013-06-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。