スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

蒸し暑くなってきて、「鰻でも食ったらどうだ」という天の声が聞こえた気がした(笑)

鰻重

さすがに蒸し暑くなってきたので、久しぶりにまともな鰻重。
鰻屋なんて滅多に行かないし(自由が丘の「ほさかや」を除くw)、どうせ行くならあのお店(南千住の尾花とかね)、なんてこともあったりで、実は初めての最寄り駅の鰻屋。
ちょっと飯にかかってるタレが多い気はしたものの、鰻はなかなか良かった。

なお、このお店は、肝吸いが別というのも良い。
あんまり有難くないし、第一、しょっぱいからね。
鰻重ってのは、食べ終わる頃に「ああ、なくなっちゃった、、、」という思いがひときわ強い食いモンだね。
あとは、300gくらいのステーキでちょっと感じるかな?

ま、鰻高騰の折、それなりにするけれど、それでもたかだか4回分とかなので、吉野屋とかで食っている場合ではないよね。
吉野屋は牛丼は本物というかオリジナルだけど、鰻丼は真似事だからね。

暑いしビールを飲みたいところ(後から入ってきたオジサンが板わさで飲んでいたw)だったが、その後、納品も打ち合わせもあった(仕事もしている)ので我慢であるなw
ま、我慢は利くし、酢の物なんかも食いたくならんし、アルコール依存ではないようだ。
最近知ったのだが、アル中がひどくなると、脳がブドウ糖ではなくてアルコールが分解されてできる酢酸をエネルギー源にするようになるのだそうだ。
真昼間に酢が飲みたくなるようでは、もうアウトなのだそうだ。
うざく、なんてのもアタマをよぎったが、、、(笑)

あと、最近気になるのは、鰻重はうなじゅうと読むし、鰻丼はうなどんだと思うのだけれど、たまに「うなぎどん」って言う人がいて、なんだか美味しくなさそうだよねwww
それにしても、「うなじゅう」とタイプして変換したら、「うな10」と出てくるFEPは話にならんな。

関連記事
スポンサーサイト
2013-06-19(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。