スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

馬車道で地ビールの後にジンギスカン

ジンギスカン@関内

馬車道で地ビールを飲んで、「さて、飯はどうするかな?」という状況で思い出したのが、以前、横浜スタジアムの方に向かってぶらぶらしていた時に発見したジンギスカン屋であった。
鍋はスリットがあるタイプで炭火で焼く。
とりあえず、ジンギスカン1人前(野菜と生ラム)に肉を1人前追加。
飲み物は、美味いビールを飲んだ後だったので、レモンサワーなど。

ボリュームがあって、なかなか良心的だ。もやしもたっぷり。
一時期、変な感じのブームの頃には、ひどい店もあったけれど、今あるジンギスカンのお店はどこも美味しいよね。
一人なので、さっさと焼いて、どんどん食べる。ま、正味15分くらいか?w
おっと、成型肉があるか確認するのを忘れた(Webによるとあるらしい)。

すすきのジンギスカン関内店。
なぜか、すぐ近くにさっぽろラーメンの「味の時計台」まである(ま、日が暮れたら食わんけどw)。
これで、ユック(横浜西口にあるらしい)とかが近くにあったら、カニ食って、ジンギスカン食って、ラーメンで締めるなんてことになっちまうなw
ま、でも、馬車道界隈での飯の選択肢が増えて、ありがたい。
まともなジンギスカンが食える店としては、一番近い(中目黒といい勝負か?)かもしれないw
地ビール同様、ジンギスカンが食いたいときは、最寄駅で渋谷方面でも横浜方面でも、先に来た電車に乗ればよいのは悪くない。


関連記事
スポンサーサイト
2013-05-08(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。