スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

四川麻婆豆腐@馬車道

四川麻婆豆腐

仕事が片付いて、仕事場から駅に向かい、先に来た方の電車に乗る。
渋谷方面ならこうしよう、横浜方面ならこうだな、と飲むものや食うものを想定しつつ待っていたら、元町中華街行きが来た。
連休中日の日曜、もう21時なんでガラガラだ。
馬車道で降りて、まずはベアードビール(沼津の地ビール。馬車道は地ビールバーが充実している)の「タップルーム」で駿河ベイ・インペリアル。
ここでしっかり食うのも手なんだが、休日は昼からやってるビアバーのフードは、22時近くにもなればちょっと品切れ気味(こういった場合、「終わっちゃう」理由はよく分かるw)ってこともあって、チリコンカンなどで軽く飲んでから飯が食える店を探す。
日曜の22時半ともなれば、バーやラーメン屋(味の時計台とかあったよ:苦笑)以外にはなかなか開いている店は少ないんだけれど、見つけたのが「本場四川」の看板。
メニューには「四川麻婆豆腐」と「麻婆豆腐」があって、四川のほうが高い。
違いを聞いたら「肉とスパイスが違う」ということなので、「花山椒の有無に違いない」と勝手に判断して四川、辛さは激辛を指定。
ビシッと辛いし、山椒も効いているし、片栗粉でどろどろしてないのが良いね。
「辛さは大丈夫か?」とインド料理屋のように後で確認されたが、まったく問題なし。
ビール1杯と小さい白飯とで、良い晩飯だった。
一日、ロクなものを食っていなかったのだが、辛いものを食って胃がすっきりしたw
それにしても、こういうときに中国人が家族でやっている(らしい)店は、ありがたい。
店ってのは、まずやっていることが大事。
故郷は地震で大変なのか、などと思いつつ、だね。

関連記事
スポンサーサイト
2013-04-29(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。