少量多品種なのが嬉しい駅前の寿司屋の刺身定食

駅前の寿司屋の刺身定食

駅前の寿司屋のランチの刺身定食は、見ての通りの少量多品種でいろいろと食べられてとてもありがたい。
このときも、マグロ中心に、エビ、イカ、カンパチ、鮭、アジ、コハダ、タラコ、ホタルイカ、卵焼き、カマボコなど。
ツマは大根とミョウガを混ぜてある。穂シソも嬉しいモンだよね。
ご飯は、昼なので炊きたてでみずみずしい。
お新香とシジミの味噌汁で900円。

ま、でも、刺身でご飯食うのは、ホントに美味いよねぇ、、、。
酒よりご飯ではないか、とさえ思うね(ま、明るいうちはw)。

線路の反対側にある良く行く定食屋の刺身定食がマグロオンリーなのとは対象的。
ま、どっちも、それなりのポリシーを感じて捨てがたいけど、寿司屋ならではの構成ではあるよね(笑)。


関連記事
スポンサーサイト
2013-04-25(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR