ワンタンネギソースかけ

ワンタンのネギソースかけ

近所の中国人夫婦がやっている店の小皿全品500円の一つ「ワンタンネギソースかけ」。
小皿は他にもいろいろあって、一人客にはありがたい。
茹でたワンタンに蒸し鶏にも使うようなネギソースがかかっているだけだが、シンプルで美味い。
醤油も酢も使わずに丁度良い。
これにビール1本、紹興酒1合くらいで、焼きビーフンでも食えば、なかなか満足な晩飯だね。

こういう店は、一人客だからといって問答無用にカウンターに座れとか言わないのが良い。
外国人の店はたいていそうだ。
荷物があっても、コート着てても、カウンターの1つだけ空いた席に座れなどと、日本人の店はこういう事を平気で言うところが多い。
そもそも狭くて、餃子の皿と醤油の小皿、ビール、チャーハン、スープとか置けないではないか。
満員ならまだしも、マニュアル接客にも程がある。
なので、食わずにそのまま出ることにしている。
疑問もなく狭いところに座って、荷物は床、コートも帽子もそのままで、そんな客あしらいの店のたいしたことないものを食って、喜んで金払っているのも日本人だけだよ。
一人客はカウンターなのではなくて、カウンターに座りたい客はカウンター、だよ。

ということで、調子の悪い日本人の店からは、どんどん足が遠のくのであります。

関連記事
スポンサーサイト
2013-04-23(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR