一人飯に丁度良い中華料理屋

鳥と銀杏の炒め物

渋谷のマークシティの真ん中くらい(いつも大行列の美登利寿司の先)に入っている中華料理屋「西楼厨」なんだけれど、一人客向けの配慮が感じられてとても良い。
まず、おつまみセット(またかよ:笑)付きの生ビールってのが良心的。
バンバンジーとクラゲとエビチリが、けっこうたっぷりついてくる。
さらに、小皿料理が充実。写真は、鳥と銀杏の炒め物とライス(ザーサイ付き)。
スープも一人用の小さいものが用意されている。
定食なんかも充実していて、けっこう、一人で晩飯を食っている人がいる。
まともな中華料理屋ってのは、一人だといろいろ食えないという問題があるけれど、これはありがたいね。
マークシティだとここか「つばめグリル」のどっちかだね。


関連記事
スポンサーサイト
2013-03-29(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR