パク森カレーの「バターチキン」

パク森のバターチキン

道玄坂の半ばにあるパク森カレーは、2種類のカレーで構成するカレー(これ)が看板だけど、他も美味い。
写真は、バターチキン。以前はなかったメニューだ。
ゆで卵はオプション。ムルギーのときに卵はなくてよろし、って書いたけど、ま、たまには(笑)。
スタッフのブログによれば、基本のカレーソースをヨーグルトやカシューナッツで濃厚にした、とある。
なるほど、そういう感じである。インド料理屋のバターチキンとはまた違った美味さだね。
辛くはないカレーなので、卓上の激辛ペースト(かなり辛い)をチキンにまぶして食っていたが、スタッフのブログにも、そんなことが書いてあった。
あと、牛タンカレー(これも以前はなかったメニュー)ってのを食わねばなるまい。

道玄坂は、カレー激戦区の様相なので、C&Cとかココイチとか入る余地がなくて良いね(笑)。
ラーメンは酷い状態(喜楽のみ)だけど、カレーは、パク森、ムルギー、いんでぃら、シディークなどなかなか良い。
人生、いくらカレーだからって、無駄玉を撃っている場合ではないのであるな。
ま、万策尽きて牛丼屋などでぶっ放さざるを得ない時もあれど、、、。
そういや、昨夜遅くクルマを運転していたら、けっこうな速度で前を走っていた白いBMWの5が、素晴らしいコーナリングで左折してすき家の駐車場に入って行って、みんな万策尽きているんだな、となんだか納得した。

関連記事
スポンサーサイト
2013-03-25(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR